愛知県碧南市|株式会社にいみ農園|ミニトマト|ミニトマトジュース|甘味、酸味たっぷりのミニトマト

qrcode.png
http://www.niiminouen.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社にいみ農園
愛知県碧南市桃山町2丁目34番地
TEL.0566-48-6394
FAX.0566-48-6503
──────────────
1.トマトの生産および加工販売
2.その他、園芸サービス
──────────────

534522
Google

WWW を検索
www.niiminouen.co.jp を検索

 

なぜ?なぜ?Q&A

 

お客様からの「なぜ?」「どうして?」

お客様からの「なぜ?」「どうして?」
 
Q:トマトの保存方法を教えて欲しい。
A:季節に合わせて保存方法を変えてくださいね!
気温が30度を超えるような真夏以外は、常温保存をお勧めいたします。トマトは、冷やしすぎると、せっかくの甘味が弱くなり、酸味と甘味のおいしいバランスを崩してしまいます。特に、お求め戴いてすぐに冷蔵庫に入れますと、味だけでなく、舌触りもバリバリとした食感になり、おいしさが半減してしまいます。お求め戴いてしばらくは、直射日光を避け、常温保存をして頂き、果肉が少々柔らかくなり始めましたら、冷気の弱い野菜室などに入れて保存してくださいね。
※お求め頂いた時期に合った保存方法のしおりを商品に同封させて頂いております。必ず、お目通し頂き、最後の一粒までおいしくお召し上がり下さい。
 
Q:ミニトマトが割れるのはなぜかしら?
A:大切にしすぎていませんか・・・?
ミニトマトは湿気が大嫌い!ビニール袋に入れて、袋の口を閉じてしまうと、中に湿気がこもり、トマトの実が割れやすくなります。また、洗って、ぬれたままにしておくことも、割れの原因になります。お召し上がりの際は、ぬれふきんで、トマトを拭う程度で構いません。水で洗う場合は、面倒でも、お召し上がりになる分だけにし、洗った後は、表面の水分をふきんでふき取ることをお勧めいたします。また、梅雨時期など、空気中の湿度が高いときも、割れやすくなります。少しでも風通しの良いザルや湿気を吸い取る紙の箱に入れて保存して頂くと、最後までおいしくお召し上がりいただけます。
 
Q:「いつが一番おいしいの・・・?」
A:春〜初夏にかけて・・・
にいみ農園では、一年を通して皆さまにおいしいミニトマトをお召し上がり頂けるよう、毎月順番に植え付けをしています。年中、収穫できるミニトマトですが、3月下旬から7月上旬がおいしいと思います。特に4〜6月は、日差しがたっぷりで、朝晩の気温差が大きく、トマトにとっては成長するには一番環境の良い時期です。この時期は、酸味と甘味のバランスが最もよく、トマトの表皮も薄いため、特においしく感じる時期でもあります。また、私たちも、自然とトマトが食べたくなる時期でもあります。
 
Q:「ぷちとま100」について教えて欲しい!
A:にいみ農園の「ミニトマトジュース」です♪
「安心して子供に飲ませるトマトジュースが欲しい・・・!」「本物のトマトのジュースを飲みたい・・・!」というお客様のご要望から生まれたのがにいみ農園の「ぷちとま100」です。「ぷちとま100」は、にいみ農園栽培の完熟ミニトマトを原料に搾ったミニトマトジュースで、旬といわれる、おいしくてたくさん収穫できるときのものを多く原料に使用していますので、栓を開けると、いつでも新鮮なおいしさをお楽しみいただけます。甘味料・防腐剤・色素・・・等、合成添加物は一切使用せずに、食塩を少々とレモン果汁で調整しておりますので、小さいお子様からご年配の方まで、幅広い年代層の方にお召し上がりいただけます。瓶に充填することで、未開栓でしたら常温で保存いただけます。名前の「ぷちとま」はミニトマトを表し、「100」は“自家栽培トマト100%使用”と“およそ100粒のミニトマトを使用している(※1)”ことを意味しています。フレッシュジュースですので、このままお召し上がり頂いておりますが、お料理等にもご利用いただくと、いつもの一品がさらにおいしく仕上がると、ご愛飲頂いている方から、ご好評を頂いております。是非一度、お試し下さい。
※1:当農園で栽培しているミニトマトの、Mサイズ程度のものを使用した場合の数の目安です。
 
Q:ペットボトルや紙パックの「ぷちとま100」はありますか?
A:720mlの瓶のみになります。
にいみ農園の「ぷちとま100」は、瓶入りだけをご用意致しております。
紙パックやペットボトルは、保存料を一切使用せずに保存するには、保存期間がかなり短くなるため。また、缶入りのジュースは、月日と共に、缶自体の味やにおいがジュースに移るために、作っておりません。瓶に王冠で栓をすることにより、中が真空に保たれ、保存料を加えなくても、未開栓でしたら、長期保存が可能になります。瓶入りの「ぷちとま100」は、栓を開けたとき、もぎたてのおいしさをお楽しみいただけます。
 
Q:トマトの農薬は大丈夫ですか?
A:ご安心下さい。使用方法はきちんと守って散布しております。
にいみ農園では、なるべく農薬を使用しなくてもよいように、健康な木を育てることを心がけています。しかしながら、トマトは生き物です。ちょっとした油断で、私たちが風邪をひいたり、病気にかかったり、虫にさされたりするように、トマトも同じで、少しの環境変化やトマト自体の健康状態によっては、どうしてもお薬を処方しなくては、大変なことになってしまい兼ねないこともございます。でも、ご安心下さい。日本の農薬使用基準は、かなり厳しく決められており、どれでも使えるのではなく、作物によって、使用許可が違います。また、薄める倍率や、使用期間も細かく定められていますので、この点を厳守していれば、野菜をお召し上がりいただいても、特に心配はございません。にいみ農園では、やむを得ず、農薬等を使用する際、使用基準は厳守しておりますのでご安心下さい。万一、ご不明な点、またはご心配な点がございましたら、お気軽におたずねください。
 
Q:商品を注文すると、何日後に届きますか?
A:季節や時期により異なります。
トマトは、自然の作物です。たくさんご予約を頂いたときにたくさん収穫できるとは限りません。また、慶弔時の引き出物等にご利用の場合、まとまった量をご予約頂く場合がございます。発送は、ご予約のお早い方から順に行いますので、ご入用のお日にちと数量がお決まりでしたら、一日でもお早くご連絡いただけるとありがたいです。お中元・お歳暮、母の日や年度の変わり目等、年中行事の際は、特に込み合いますので、1週間から十日ほどの余裕をもってご予約下さい。特に、混み合う時期でなければ、2から3日程度でご用意させて頂いております。あくまでも、トマトの収穫量との兼ね合いになりますので、何卒ご理解とご協力をお願い致します。
 
Q:お支払い方法について教えてください。
A:コンビニ振り込み・郵便振込み・代金引換をお選びいただきます。
オンラインショッピングでお求め頂きますと、自動的に、「コンビニ・郵便振込み」のお取り扱いになります。当園では、「クロネコヤマトの代金引換」もご利用いただけますので、ご希望の方は、お申し込みの際、備考欄に「代引き希望」とご記入下さい。なお、代金引換の場合は、送料のほかに、代引き手数料210円が別途必要になります。ご了承下さい。
 
Q:贈り物にしたいのですが予算内でおねがいできますか?
A:お気軽にご相談ください。
にいみ農園では、定番のギフト商品のほか、ご予算やご用途に合わせたオリジナルのギフト商品「とまとdeアレンジ」をご用意いたします。お好みの商品やお好みのイメージにあわせご提案いたします。どうぞ、お気軽にご相談くださいね。
※生ものやワレモノを取り扱います。商品の安全を第一にさせていただきますので、どうしても、お受けいたしかねる組み合わせもございます。何卒、ご理解の程お願い致します。
 
Q:今日購入したトマトは、朝穫りトマトですか?
A:基本的には、前日収穫したものを店頭で販売しています。
特に、ミニトマトは、収穫してからしばらくの間は、温室との温度差や湿度の変化で、表皮が割れやすくなります。その為、収穫したてのものをすぐに袋詰め(箱詰め)すると、袋(箱)の中で割れやすくなります。ミニトマトは、1個割れると、次から次へと伝染し、傷みやカビの原因になりかねません。事故品を、できる限り少なくしたいと思い、前日収穫したものを、販売しています。どうぞ、ご理解願いますよう、お願い申し上げます。
 
Q:「あかねちゃん」がおいしいと聞きました。どこで買えますか?
A:にいみトマト直売所のみでの販売になります。
「あかねちゃん」は、今年の春に、誕生したばかりのにいみトマトオリジナルのミニトマトです。皮が薄く、味がとっても濃いので「フルーツみたい…」と、発売以来、ご好評を頂いております。ただ、まだ、栽培本数が少ないのと、お問い合わせが多いため、いつでもお求めいただけるとは限りません。ご入用の際は、にいみトマト直売所へ、確認のお電話を入れて頂き、ご予約を頂戴しての販売となりますので、悪しからずご了承下さい。また、「あかねちゃん」は、表皮が薄く、果肉が柔らかいため、宅配等のお取り扱いは、季節によっては控えさせて頂いております。その場合、直売所での販売だけになりますので、ご注意下さい。
※オンラインショッピングでお求めの際は、在庫確認をお願い致します。万が一、在庫切れになっている商品でも、数日のうちに、補充が完了する場合がほとんどです
 
Q:オンラインショッピングの品切れ商品は、いつ、入荷しますか?
A:特別な事がない限り、数日中に入荷する予定です。
商品が農作物のため、一日に収穫できる量が限られています。その為、発送できる量にも、限界がございます。一時的にご注文が集中しますと「在庫切れ」の表示になります。急激な環境(お天気等)の変化や、収穫量が激減しない限り、数日のうちには、補充が完了いたします。「在庫切れ」表示がございましても、後日改めてチェックいただければと思います。また、「お問い合わせ」からのご質問等も受け付けておりますので、何なりとお尋ね下さい。
 
Q:最近、ミニトマトが長細いのはなぜ・・・?
A:夏によくみられる症状です。
いつもと同じ品種のミニトマトですが、暑い夏に細長くなりやすいです。丸いミニトマトでも、肥料のバランスによっては、多少、細長くなる場合もありますが、今、細長いのは、暑さのせいだと思います。詳しくははっきりしていませんが、特に、今年の夏は暑く、暑い時期も長いため、例年より、この症状が顕著に現れています。また、トマトの上のほうが、真っ赤にならず、緑色のまま残ってしますのも、温度の影響です。夏は、急激に色付くため、こういう症状が出やすくなっています。トマトも暑さには、かなり堪えているようです。
<<株式会社にいみ農園>> 〒447-0071 愛知県碧南市桃山町2丁目34番地 TEL:0566-48-6394 FAX:0566-48-6503